美容の大敵をレーザーで消す|目の下のクマやニキビ跡を解消

lady

プチ整形で表情を和らげる

診察室

いつも表情筋を緊張させていると、眉間にしわができやすくなります。美容整形外科で受けられるボトックス注射は、筋肉の緊張を和らげ表情ジワを解消するのに効果的です。手軽で傷跡が残らないというメリットもあります。

More...

筋肉を弛めてシワを消す

相談

ボトックス注射はボツリヌストキシンと呼ばれる筋肉を弛緩させるタンパク質を使います。シワは筋肉が収縮して起こるため、シワ取りの効果があります。それを利用するクリニックを探すなら、各クリニックのホームページを参照するのが一番です。

More...

肌トラブルの改善に向けて

緑の注射

低リスクで幅広い肌トラブルの改善を実現できるフォトフェイシャルに、重要の高まりが見られます。東京において、満足度の高いフォトフェイシャルの施術を受けるためには、患者本位のカウンセリングに定評のあるクリニックを選ぶことが重要です。

More...

簡単な施術が人気です

婦人

目の下のクマやニキビ跡はかなり目立つため、女性にとって深刻な悩みとなります。クマがあると、老けて見えたり、病気や疲れがあるような印象を与えますし、ニキビ跡があるとメイクを決めても映えません。そのため、整形外科による施術で目の下のクマやニキビ跡の悩みを解消しましょう。まず、茶グマといわれる茶色っぽくなったクマは、色素沈着であるため、レーザー治療が有効です。レーザーで皮膚の色を白くし、肌そのものも美しくなります。また、黒グマといわれる目の下のたるみやへこみにより生じるクマには、ヒアルロン酸注入などが有効です。ふっくらさせることにより、クマのないすべすべの肌になります。また、ニキビ跡の治療にもレーザーがよく用いられます。肌の再生を促しながらニキビ跡を綺麗になくしてくれるので、簡単に綺麗になることが出来ます。

できてしまった目の下のクマは整形などで解消できますが、日頃からすっきりした目元を失わない工夫が必要です。色素沈着による茶グマの場合、紫外線によるダメージや、目のこすり過ぎや化粧といった原因が考えられますので、日頃から帽子などによる日焼け予防の徹底や、目の周りの化粧や化粧の落とし方に気をつけましょう。黒グマの場合、加齢による皮膚の弾力の低下が理由となります。タンパク質やビタミンCなど、肌に必要な栄養をしっかり摂りましょう。また成長ホルモンを促すために、軽い運動をしたり、睡眠の質も高めるたりするようにしてください。日常生活の工夫で、クマが発生しにくい肌にすることは可能です。自分の努力と、整形外科の技術で素敵な目元を保ちましょう。